《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシック

レーシックというのは、非常に精密手術と言え、術後すぐに視力回復を実感することが出来ます。
しかし実際に通常の生活を送るためには、作成したフラップがしっかりと癒着している必要があるのです。

 

レーシックではまず最初に角膜の表面をスライスしていき「フラップ」と言われている蓋状のものを作っていきます。
このフラップをめくった状態でエキシマレーザーを照射し、角膜を削っていき屈折率を矯正していきます。
レーシックというのは、角膜にエキシマレーザーと言われているレーザーを照射し、屈折率の矯正をして視力を回復していきます。
今ではテレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられ広く認知されてきています。 レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。



《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシックブログ:21/5/07

(o・∀・)ノ*:;;;:*コンチクワ*:;;;:*

みんなが出かけて行って、やることやってホッと一息。

毎日昼寝しようかなーなんてのんきにしているけど、
お友達の誘いでゲルマに♪

ジムとかみんなそれぞれ色々なことを結構している
ものなんですよね。

痩せたいというよりも、趣味やお友達とストレス発散で
楽しんでいたりして。

たまにラジオ体操をしたり、軽い運動はしていたり
するけど、あら?3KG太っているなんて、
気付けばそんなものですよね。

でも、お友達に千葉へ行かない?と言われれば
美味しいご飯も食べたくなっちゃうし♪

お昼から暇しているくらいなら、
ゲルマしても良いかな〜とか思ってます。

間食は寒天ゼリー。

それよりも、やっぱり体を動かす方が良いですよね。

エフェクトを続けたり、
玄米コーヒーを続けるお金があったら、
生活費に回したいあたしなのですが、友達と一緒に
何かをする時間もほしいし♪

室内じゃないと曇りかどうかで決まってしまうと
いうのも、続けられないし。

1週間ほど前、家族で運動公園に出かけて、
運動不足を痛感してしまったんですよねー。

皆さんも、何気ないところで痛感することって
ありません?

若いつもりでいても、若くないのねーみたいな瞬間。

なんかそんな時ってショックですよねー。


まあ、子どもも大きくなれば、自分もそれだけ年を
とっているってことなんですけど、逆らいたくなる
時があります。

気だけは若くいたいものですね。